複合機の初期導入


新しくオフィスを開く、企業するという事業主の方にとって、初期投資はできるだけ抑えたいものです。しかしながら、オフィス機器を新しく揃えるとなると、大切な資金が一気に出てしまい、会社の運用に回せるお金が少なくなってしまいます。特にコピー機や複合機は、なくてはならないオフィス機器であり、書類作成やスキャン、FAX、データ読込等、作業効率を高める機能は、オフィス業務にとって、今や必要不可欠となっていますので、導入しない訳にはいかない機器と言えます。

もちろん家庭用の安い機器を導入すれば、費用は抑えることができますが、機能的に効率が悪く、結果仕事の効率に影響を及ぼしますので、そこはきちんと業務内容に合わせたスペックを持つ複合機やコピー機を導入する必要があります。複合機は高いスペックを持つものが全ての企業に適しているという訳ではありません。逆に、安ければ安い程良いという訳でもありませんので、どこに重点を置くかを見極め、月間印刷枚数をしっかり算出し、業務内容で必要になる機能等は、担当者と社内できちんと話し合う必要があります。

同じ機能を持ち、初期費用を抑えたいと考えるのであれば、お勧めする購入方法として中古を購入するという手段があります。会社を立ち上げるのに、新品でなければいけないということは決してありません。中古でも新品同様に使えるものもあります。中古の複合機やコピー機の導入についてのメリット等説明します。